第 22 回東京湾大華火祭

2009-08-14 11:30:50 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | Tag: カメラ 写真 生活 花火

今年 2 回目の花火大会で、第 22 回東京湾大華火祭を見てきました。

まずは写真を

始まったところ。他より少し早い感じの 19 時スタートでした。

IMG_1027

始まったところ

でかい。

IMG_1036

でかい

スターマイン拡大。

IMG_1110

スターマイン拡大

稲妻みたい。

IMG_1187

稲妻みたい

東京オリンピック仕様。らしい。

IMG_1257

東京オリンピック仕様

終わりの方。

IMG_1268

終わりの方

どうやって撮影したか

今回は Canon EOS Kiss X2 に標準ズームレンズ (EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS) を付けて行きました。EF-S 18-55mm は EF 35mm より歪んでいたりするのですが、そこまでクオリティを求めるものではないですし、構図のバリエーションが増えるということもあります。

焦点距離的な意味では、以下の 3 つの位置を仕様しました。

  • 55mm (換算 88mm)
  • 35mm (換算 53mm)
  • 18mm (換算 28mm)

さて、撮影時ですが、今回はマニュアルモードに設定しました。Kiss X2 には、シャッターボタンを押している間だけシャッターを開いておくことのできる、バルブモードが載っています。マニュアルモードで、シャッター速度を一番遅い方の設定にすると、30 秒の次に BULB が表示されて、バルブモードになります。

絞りと感度です。花火は閃光ですし、シャッターを 1 秒程度開放しておくことを考えると、あまり感度を上げる必要もありませんでした。今回は、感度が ISO200 か ISO400 で、絞りは F11 か F8.0 しか使いませんでした。

シャッターを 1 秒も開放しておくと手ブレが酷いので、本来なら 3 脚などを持っていくべきなのですが、置く場所などもありません……。今回ばかりは、レンズの IS を活用して撮影しました*1

今回は 180 枚ほど撮影して、そのうちの 20 枚ほどが Flickr のセットに上がっています。良さそうだと思ったら、どんどん撮影してしまうのが良いですね。

  • 注1: Canon のページによると、4 段分の補正能力があるらしい。

Related Entries

There is not related articles.

Trackbacks

Trackback URI: http://blog.c--v.net/trackback/2009/08/14/1

There is no trackback.

Comments

There is no comment.

Name
URI (Homepage or Email)
Body