Coreserver で symfony を使う

2008-07-02 00:04:30 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | Tag: php symfony xrea サーバ

昨今、PHP のセーフモードは嫌がられるばかりですね。symfony もその一つで、セーフモードが有効では動作しない。

そのため Coreserver では、やむを得ず CGI として動作させている。

.htaccess に書き足す

AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php

このディレクトリ以下の PHP ファイルは全て CGI として動作するため、public_html 以下に置くのはパフォーマンス的に好ましくない。また、.htaccess に記述した php_flag や php_value は無視されるので、この .htaccess と同じディレクトリに php.ini を置かなければならない。内容は見られて困るものではないが、パーミッションを 600 に落としておく方が良いだろう。

設置などの面では Ethna に軍配が上がるものの、CGI で動作してる symfony の方がパフォーマンスが良いのは謎だ……。

Related Entries

There is not related articles.

Trackbacks

Trackback URI: http://blog.c--v.net/trackback/2008/07/02/1

There is no trackback.

Comments

There is no comment.

Name
URI (Homepage or Email)
Body