CPU 切替器買ってきた

2007-04-28 02:25:29 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | Tag: buffalo linux windows ハードウェア 商品 生活

いつも通りのバッファロー製品で、BKVM-PU201 という PS/2 入力を USB 出力する切替器を買ってきました。ヨドバシで ¥3,480。

BKVM-PU201 本体

BKVM-PU201 本体

上に生えてる 2 本のケーブルが PC 側で、下に出力側ディスプレイケーブル、右に入力 PS/2 デバイスがあります。選択している PC の方にランプ(橙色)が付くのですが、切替指示の番号と本体に印刷されている番号が逆になっている。

ディスプレイケーブルから枝分かれしている

ディスプレイケーブルから枝分かれしている

ディスプレイケーブルから USB ケーブルが生えている形なので、“コードが複数本生えていてグチャグチャになる”という場面は避けられそう。Windows/Linux 共にドライバの必要無しです。

デバイスマネージャで見たところ

デバイスマネージャで見たところ

デバイスマネージャから見ると“複合デバイス”として見えているようだ。

Related Entries

There is not related articles.

Trackbacks

Trackback URI: http://blog.c--v.net/trackback/2007/04/28/1

There is no trackback.

Comments

There is no comment.

Name
URI (Homepage or Email)
Body