Ubuntu を使ってみた

2007-03-13 01:34:22 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | Tag: linux ubuntu コンピュータ 生活 日記

いま流行の Ubuntu を使ってみた。デスクトップユースならとても良い感じなディストリビューションだと思った。

ベースが Debian なので、RPM でやってきた私にはパッケージ管理がよく分からない。まぁデスクトップユースな話なので、GUI のツールだけで完結できるので、深いところを知らなくても手軽と受け止められる。

Debian の X マネージャは KDE 派が多いと思っていたけど、Ubuntu が Gnome で安心した(KDE の変に Windows の使い勝手を真似ているところや、見た目が余り好きではない)。KDE 派には Kubuntu っていう派生ディストリビューションがあるようなので、そちらを使うようだ。至る所にテーマ色が多用されていて、それがまたオレンジ色に近いので、チカチカしてしまう。まぁ既存の他のディストリビューションの様に、変に暗い印象を与えるということがないので決して悪くはないんだけど、今までの“慣れ”でどうしても……。デフォルトで IPA のフォントがインストールされ、SCIM + Anthy な日本語入力環境なので、日本語に関しては問題無さそう。

ネットワーク周り。iptables によるフィルタリングが全くなされていないので、セキュリティホールのあるパッケージで運用していると危険かも知れない。この辺りは多少、制限をして置いた方が良いんじゃないかな……。と思ったら、VMware イメージだとサーバ関係は全く導入されていなかった。やっぱ Ubuntu はデスクトップユースを目標にパッケージングされているのだろう。NIC は VMware なので問題なし、IP アドレスは DHCP から勝手に持ってきました。IPv6 に対応している。

サーバ用途ではない PC には、Ubuntu を入れてみようと思う。

Related Entries

There is not related articles.

Trackbacks

Trackback URI: http://blog.c--v.net/trackback/2007/03/13/1

There is no trackback.

Comments

There is no comment.

Name
URI (Homepage or Email)
Body