phpDocumentor 1.3.1 と SRPM

2007-02-12 22:10:02 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | Tag: linux php rpm unix コンピュータ プログラミング 日記

今日の成果物(何)。今まで rpmbuild -bb SPEC_FILErpmbuild -tb TAR_ARCHIVE しか使ったことがなかったけど、rpmbuild -bs SPEC_FILE とすることで SRPM が生成出来ることが分かったので http://c--v.net/temp/php-p...c.rpm に置いておきます。でも noarch だからバイナリを置いても良いのか……。いちお、Redhat 系ディストリビューションに最適化(といってもディレクトリ配置だけだけど)されてます。

phpDocumentor には Smarty がハードコード指定されていたり、吐き出される HTML ドキュメントのエンコードが ISO-8859-1 と、何かと使いづらい。でも PHP にちゃんとドキュメントが書いてあるときっと便利なんだよな……、たぶん。今後は気をつけて書きたいと思います。

因みに phpDocument の使い方。hoge.php のドキュメントを、カレントの下にある doc というディレクトリへ書き出す。

% phpdoc -t ./doc -f hoge.php

Related Entries

Trackbacks

Trackback URI: http://blog.c--v.net/trackback/2007/02/12/2

There is no trackback.

Comments

There is no comment.

Name
URI (Homepage or Email)
Body