AirTunes を実装しようと思っていた

2007-02-06 01:00:55 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | Tag: apple ネットワーク パソコン プログラミング 日記

AirTunes という、遠隔地のスピーカーで音楽を流せるものを、Linux サーバで実行できるようにしたかった。

スピーカーの広報プロトコルとして mDNS が使われている。なのでこれは mt-daapd からコードを流用(コア部については Apple が実装しているはず)し、CocoaDev: AirTunes を参考にしながら iTunes に認識させるところまでは書けた。

が、次のステップで Apple-Challenge というヘッダに渡されたバイナリ値を、AirTunes に埋め込まれている RSA 署名して Apple-Response として返さねばならない。どうも本物の AirTunes にしか音楽データを送らないような仕組みのよう。ちなみに AirTunes の RSA 公開鍵は既に流れており、iTunes 側を実装するのは簡単であろう(既に他のアプリがあるため、今回は実装するつもりはないが)。

なんとか認証を回避する方法は無いのだろうか……。あと、こういう行為は違反なのかわからないので、詳しい人が居ましたらよろしくです。今のところコードは外に公開していないので大丈夫であろうと思いますが……(何が)。

Related Entries

Trackbacks

Trackback URI: http://blog.c--v.net/trackback/2007/02/06/1

There is no trackback.

Comments

by at 2007-02-06 01:49:45

ちょっと発想を変えて逆にiTunes側を実装すれば、Apple-Challengeや音楽データの暗号化がない状態でAirTunes側も実装ができ…って普通のストリーミングか。
なんでもないです。

by Ryosuke SEKIDO at 2007-02-07 16:32:48

Windows 用のソフトで、音を全て AirTunes に飛ばすってのは無かったと思うので実装したら面白そうですが、生憎 AirTunes が無いので楽しめません :-p

Name
URI (Homepage or Email)
Body