ヒラギノを埋め込もう♪

2007-01-26 00:47:04 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | Tag: latex tex コンピュータ フォント メモ 日記

dvipdfmx でヒラギノ OTF を埋め込む方法、のメモ。

  1. ヒラギノ本体を適当な場所*1に置く
  2. (X を使っているなら xfs サービスを再起動することがおすすめ*2
  3. /usr/local/share/texmf-local/fonts/opentype 以下にヒラギノへのシンボリックリンクを作成する*3
  4. sudo mktexlsr
  5. sudo updmap-sys --setoption kanjiEmbed hiragino

updmap-sys の代わりに updmap を用いるとローカルユーザのみ、設定は反映される。また ptetex を導入している環境下なので、/usr/local/share/texmf/packages/otfstable/fontmap/hiragino.map が存在する前提。

  • 注1: Redhat 系であれば /usr/share/fonts/ja/OpenType 以下が妥当。
  • 注2: Redhat 系であれば sudo service xfs restart。
  • 注3: for file in /usr/share/fonts/ja/OpenType/*.otf; do sudo ln -s $file; done とかすると楽。

Related Entries

Trackbacks

Trackback URI: http://blog.c--v.net/trackback/2007/01/26/1

There is no trackback.

Comments

There is no comment.

Name
URI (Homepage or Email)
Body