QuickTime Player で全画面表示

2006-12-27 23:54:35 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | Tag: apple quicktime ソフトウェア マルチメディア メモ 映像 日記

Pro を購入しないと無理。

QuickTime Player を全画面表示する AppleScript

tell application "QuickTime Player"
        present scale screen
end tell

未検証だけど、上のコードで出来る*1とのこと。

Windows ではいずれにしてもできない。というわけで代替プレーヤである、VideoLAN, VLC media player。これを使うと、QuickTime でなければ再生できないものも再生できるし、全画面表示可能。クロスプラットフォーム対応化のようで多少心配な動きがあったりしますが、普通の使い方だったら大丈夫なのでしょう。

  • 注1: Internet Archive。文字エンコードは勿論 Shift JIS。

Related Entries

There is not related articles.

Trackbacks

Trackback URI: http://blog.c--v.net/trackback/2006/12/27/1

There is no trackback.

Comments

by at 2006-12-28 00:20:27

せっかくなので、Internet Archiveでないリンクを。
http://www.microsoft.com/japan/mac/column/contents/98.mspx

でも、ムービーを最近のiTunesで開くと全画面表示ができますよ。QuicktTImeのフレームワークを使っているから、QuickTimeで開けるものだったら大丈夫でしょう。これはおそらくWindowsでも大丈夫。
QuickTimeでもProのライセンスを買えばなにもしないで全画面表示にできるけどね。コーデックのライセンス料を払うつもりなのだろうけど、全画面表示ぐらいは無料で許していい気がする。

by Ryosuke SEKIDO at 2006-12-28 13:02:29

> せっかくなので、Internet Archiveでないリンクを。

ありがとうございます。とりあえず見えれば良いか、と思って Internet Archive を持ってきました :-)

> ムービーを最近のiTunesで開くと全画面表示ができますよ

うーん。iTunes で開こうとしても開けませんでした……。開き方(ドラッグ・アンド・ドロップとファイルをインポートを試してみました)が悪かったのかな……。

Name
URI (Homepage or Email)
Body