Web 2.0 の認知度は 4 割弱

2006-10-16 13:15:42 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | Tag: google web2.0 youtube はてな インターネット ニュース

また、検索エンジンとしてGoogleを利用するユーザーは、ソーシャルブックマークやYou Tubeなどといった新機能やツールを積極的に利用しているという結果が得られている。

まず、Web2.0という言葉の認知・理解について。「意味まで知っている」のは4.3%、「意味までだいたい知っている」が10.8%と、意味まで理解しているユーザーは15.1%に過ぎない。「聞いたことはあるが意味はよく分からない」が18.0%、「聞いたことはあるが意味は全く分からない」が5.4%、「聞いたことはあるが理解度不明」が0.3%と、Web 2.0を聞いたことがある、認知しているユーザーは38.8%となっている。いちばん多いのが、「言葉そのものを聞いたことがない」の61.1%。また、男女別では男性で、年代では30~40代のビジネスパーソンに、より認知されているという。

ITmedia エンタープライズ:「Web 2.0」の認知度は4割弱

やっぱ知らない人が多いよねぇ。それにしても Google を利用している人が、他の Web 2.0 と呼ばれるサービスを利用する率が高いというのは面白い。ソーシャル・ブックマーキング・サービスは先月くらいから、漸くはてなブックマークを利用し始めた*1が、You Tube は全然利用していない。まぁ、そもそもテレビはニュースを見るためにあるようなものだから、「アニメを見逃した!」という利用法には使わないんだよねぇ。

  • 注1: それまでは Firefox のブックマークに memo というフォルダを作ってひたすら投げていた。

Related Entries

Trackbacks

Trackback URI: http://blog.c--v.net/trackback/2006/10/16/3

There is no trackback.

Comments

There is no comment.

Name
URI (Homepage or Email)
Body